2006年10月25日

万引きで捕まったグレムリンの主役、ザック・ギャリガン Zach Galligan

この爽やか青年が・・・グレムリンは1984年に公開されたので、もう22年も前の映画なんだ〜。現在のようなCG技術や高度なSFXテクニックがなかった時に作られたのに、今見ても不自然さを全く感じずに入り込んでいける、よく出来た作品だと思う。フィービー・ケイツが可愛くって、主役のビリー(ザック・ギャリガン)が爽やかで、今でもクリスマスの時期になるとなんとなく思い出す大好きな映画の一つです。
ケイト(フィービー・ケイツ)のお父さんがイブの夜に帰ってこなくて、幸せいっぱいのはずのクリスマスの朝に、家の煙突でサンタの格好をしてお父さんが死んでいるのが見つかり、それ以来彼女はクリスマスが大嫌い、というものすごく悲しいエピソードが映画の中であったのが印象的。クリスマスって本当はすごく楽しいホリデーなのだけど、クリスマスシーズンになると何となく時々物寂しい気分になる時がある。この映画のせいではないけれどね(笑)。
グレムリンのシーンからさて、この大ヒットの映画の主役ビリーを演じたザック・ギャリガン、名前を知っている人はほとんどいないんじゃないかな。「グレムリンに出ていたモグアイをお父さんからもらった男の子」というのが私の知識。皆さんはどう?
結論から言うと、主役だし、映画は大当たりしたけど、その後は全然ダメだったようです。この人の今の状況ですが、現在も俳優を細々と続けていますが、脇役ともいえないくらい、脇の脇の脇役をマイナーなTVドラマや、B級映画でやっています。
そして情けないことに、彼は2003年の1月にロサンゼルスのタワーレコードでディープパープルのCDを万引きしようとして逮捕されました。たった一枚の音楽CDですよ!はあ〜、なんか情けないというか知りたくなかったな〜。
逮捕したLA警察のオフィサーは、もちろん彼がグレムリンの主役をやった俳優だなんて夢にも思わなかったそうです。捕まったザック・ギャリガンがオフィサーに言った言葉ですが、「CDを買うお金は十分持っていた。生まれてから今までで一番バカなことをしてしまった。」だそうです。本当ですね。
ザック・ギャリガンは1964年生まれで現在は42歳。万引きをした時は39歳。ニューヨークにあるコロンビア大学卒です。コロンビア大はアイビーリーグの名門校の一つで、バカでは入れません。是非もっとがんばってほしいですね。去年の9月に、25歳の女性と結婚したそうなのでプライベートではハッピーなようです。

今回グレムリンでサーチしていたらこんなの見つけちゃいました!
か、か、可愛い〜〜!!!ほしい〜〜っ。でも「日本国外にお届けすることができません。」だって。ちぇーーーっ!

それからグレムリンの映画が特別版DVDで12月に出るそうです。クリスマス前で丁度いいですね。
グレムリン 特別版
ところでグレムリン2は見たことないけど、どうなんだろう・・・。

このブログが気に入っていただけましたら、ブログ人気ランキングへの一票をお願いします。
クリックで一票
posted by りぃ at 14:56| サンフランシスコ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | グレムリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

私生活ドロドロのチャーリー・シーン Charlie Sheen

チャーリー・シーンパーキンソン病の進行のために降板しなければならなかったマイケル・J・フォックスの後を継いで、こっちのコメディドラマSpin Cityに出ていたのを最後に、そういえば最近どうしたんだろう、チャーリー・シーン? と思ったので調べてみたら、うわ〜、すごいですね、悪ですね、この人(笑)。
ロスのサンタモニカ高校出身だそうなんですが、高校時代の仲良しの友達の名前を見ると、ショーン・ペンとロブ・ロウだって。もうこの時点ですっごく悪そうじゃないですか?(ファンの方ごめんなさい!笑)でも悪だからこそ、知ると面白いですよね。
うちの旦那もロス出身で、かつチャーリー・シーンと同い年なので、サンタモニカハイスクールと聞いて、「あそこにチャーリー・シーンがいたのか?!」なんて驚いていました。陸上部だった旦那はサンタモニカハイと何度か試合をしたそうです。ま、チャーリー・シーンは当時野球にしか興味なかったみたいなので、うちの旦那とはすれ違ってもかすってもいないと思うのですが。ちなみにチャーリー・シーンは成績の悪さと出席率の悪さから、卒業を目の前にして退学になってしまったそうです。
皆さんご存知のように、チャーリー・シーンは俳優マーティン・シーンの息子で、兄弟も妹も全部俳優という芸能一家の一員です。キャリアとしてはオリバー・ストーン監督の「プラトーン」(1986年)への出演とその成功をきっかけに、翌年ヒットした「ウォール街」(1987年)で主役を獲得して大ブレークしました。当時同じく成功していたトム・クルーズになんとなく似ていて、日本でも一時人気急上昇しましたよね。ただその次の、誰もが期待した力作「ヤングガン」(1988年)が予想に反して振るわず、「メジャーリーグ」(1989年)くらいからすでにコメディタッチに移行して、「ホットショット」(1991年)あたりを最後に映画は駄作ばかりになりました。
80年代の若かりし頃のチャーリー・シーン実はですね、「ウォール街」の後、オリバー・ストーン監督は、あの「7月4日に生まれて」の主役をやらないか、とチャーリー・シーンに話を持ちかけていたのですよ!皆さん、知ってました?もちろんオリバー・ストーン監督は、彼を含め何人かに打診していたわけですが、ご存知のようにトム・クルーズがその役を獲得します。チャーリー・シーンはオリバー・ストーン監督から誘われたにも関わらず、監督サイドから電話の一本もなく、トム・クルーズに決まったという事実を一切聞かされずに放っておかれ、たまたま兄で俳優のエミリオ・エステヴェスを通して知り、憤慨します。なのでその後は二度とストーン監督の作品に出ることはありませんでした。
そして、チャーリー・シーンは90年代の始めの頃にはすでに麻薬中毒でリハビリセンターに足を運んでおり、女遊びに狂い、私生活はかなり荒れていました。なんと1995年には、ハリウッドマダムの異名を持ってハリウッドセレブ御用達の高級売春組織を仕切って逮捕されていたハイディ・フレイスの裁判に、証人喚問の為出廷させられました。チャーリー・シーンはこの裁判の中で、一晩2500ドルの売春婦をなんと27回も買ったと証言したんですよ。ぎゃ〜〜っ。2500ドル!高いっ!・・・のか安いのか、セレブ専用の売春の値段なんてよく分からない〜(苦笑)。27回利用した〜〜っ?!(もう男って!)
この時彼はドナ・ピールというモデルの奥さんもいたのですよ。もちろん長くは続きませんでしたが。そして翌年は元恋人のアダルト女優からドメスティックバイオレンスで訴えられて、実刑一年、執行猶予二年、2800ドルの罰金の有罪判決を受けました。彼はコカイン中毒だったのですが、1998年には麻薬の大量摂取で危ない状態になり病院に担ぎ込まれました。またしても麻薬中毒のリハビリセンターに送られました。もう、これでもかって感じでしょ?
90年代はそんな感じで滅茶苦茶でした。
2000年になってクリーンな体になった彼は、マイケル・J・フォックスの後釜として、ABC放送の人気コメディSpin Cityへの出演が決まります。これは私時々見ていたのですが、中々面白かったしチャーリー・シーンならではのいい味を出していました。マイケル・J・フォックスよりもチャーリー・シーンの方が役にあっていたような気もします。たまたま交替してからは2シーズンしか続かなかったのですが、この時の活躍を見ていた番組プロデューサーの目に止まり、2003年に全米ネイションワイドでスタートしたコメディドラマのTwo and a Half Menに出演を開始し、この作品は現在も引き続き放映されています。かなり人気があるそうです。全然知らなかった!今度見てみようっと。
2002年には女優のデニス・リチャーズと結婚して一児をもうけ、第二子の妊娠中の2005年にデニス・リチャーズが離婚を申請しました。途中夫婦カウンセリングを受けたりして、復縁かもと騒がれたのですが、今年2006年になってチャーリー・シーンに対して裁判所を通し、接近禁止命令(リストレイニングオーダーといってストーカー対策によく使われる)を取得しています。チャーリー・シーンに殺してやると脅されたとか、暴力を振るわれるから等の理由だそうです。離婚を申請した理由も、ちょっと日本語に訳すのを躊躇う内容なので、省略しますね。興味のある方はデニス・リチャーズのWikiに出ているのがすごいのでこちらをどうぞ。まあ、片一方の意見だけ聞いちゃいけませんけどね。夫婦のことは夫婦にしか分からないものなのでしょうし・・・
お仕事の方はTV俳優として、ちょっと上向きになってきたものの、プライベートの方は相変わらずドロドロのチャーリーシーンのお話でした〜っ。

■おすすめの映画
チャーリー・シーンの映画で一番のおすすめはやはりこれ!
ウォール街〈特別編〉
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2006/02/10)
売り上げランキング: 731
おすすめ度の平均: 4.5
4 今の「日本」で価値ある作品
5 経済の話など・・と敬遠するなかれ
5 日本はアメリカより20年遅れているかも、


このブログが気に入っていただけましたら、ブログ人気ランキングへの一票をお願いします。
クリックで一票

posted by りぃ at 17:27| サンフランシスコ 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | C | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ジャッジ・ラインホールド Judge Reinhold ビバリーヒルズコップ

ローズウッド刑事 覚えてる?映画「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズに名脇役として出ていた、ジャッジ・ラインホールドです。
甘〜いマスクのハンサム君なので、仲良しの友達と一緒に当時密かにファンでした。主役エディ・マーフィーのお供をする、お間抜けで、お人好しの警官役です。弱虫君として登場しましたが、シリーズを追うごとにどんどん男っぽく変わっていきましたよね。最初のビバリーヒルズ・コップが1984年で、この時に一躍有名になります。ついで1987年にビバリーヒルズ・コップ2、1994年にビバリーヒルズ・コップ3でシリーズは終わります。
これ以外に日本でもまあ知られているのがベッド・ミドラーとダニー・デビートの出ている「殺したい女」の人の良い誘拐犯役です。これが1986年なので、今も現役ではありますが、黄金期は80年代の俳優さんです。1957年生まれの彼は現在49歳です。
「ビバリーヒルズ・コップ」シリーズが終わる頃からは、残念ながら俳優としてのキャリアは下降線を辿り、主にB級映画の脇役とテレビ番組で活動されています。
当時の写真(右)と2002年に撮影された写真(左)です。やっぱり、当たり前ですがおじちゃんになっていますね(苦笑)。
クリックで拡大 クリックで拡大

1998年に日本車のスバルのTVコマーシャルに出ていた、貴重な映像を見つけましたので是非見てみてください。
そうそう、ここアメリカでは、CMで競合他社の名前や製品名を出したり、けなしたりは思い切りOKなんですが、雪道ではBMWよりスバルがいいとかなんとか言ってますね(笑)。ちょっぴり寂しい感じのCMに感じるのは私だけでしょうか・・・
スバルのコマーシャル


ここでジャッジ・ラインホールドにまつわるトリヴィアですが、90年代にすでに知名度下降線に入りかけた頃、日本でもおなじみの人気コメディのTV番組「となりのサインフェルド」にゲスト出演したことがあります。この番組は、新語、流行語を世に送り出すので有名なんですが、この時彼が演じた役の人物の人柄を表す言葉で、close talkerというフレーズが生まれました。
ジャッジ・ラインホールドの役は、ジェリーの悪友イレインの新しいボーイフレンド、アーロン役でした。このアーロン、close talkerと番組内で名づけられ、どんな人かというと、話をしている時に、少しずつ少しずつ寄ってくる人なんです(笑)。たまーにいませんか?そういう人。顔がだんだん近づいてきて、不自然なくらい側に寄ってくるので、居心地が悪くなり相手が無意識に後ずさりしたり・・・でもよけてもよけてもじわじわと話が進むにつれ近づいて来る人。う〜ん、こんな説明で分かるかな。
私、close walkerとも言うべき、歩くのでこういう人に会ったことがあります。「何でよ?!」っていうくらい、横に並んで歩いているのにじわじわ寄ってくる人。仕舞いには横の塀にぶち当たりそうになって、慌てて場所を交換したことが何度もあるんですが、別に本人は気付いていないようなんです。あっ、異性で言い寄ってきて近づいて来るとかではないんですよ。以前会社の同僚(女性)に一人いました。不思議です〜。癖なんでしょうかね。まあ、彼女は会社の立食パーティーで出ていた食事を持ち帰りたくて、餃子を直接洋服のポケットに入れたりして、他にも面食らうことをして笑わせてくれたので変わった人なんでしょう。
そんな私の元同僚の話はいいとして(笑)、ジャッジ・ラインホールドですが、この時のエピソードの演技でエミー賞にノミネートされました。アーロン自体の出番は多くなかったのですが、close talkerはこの番組から生まれた新語の中でもかなり人気の高いものなんです。

懐かしのビバリーヒルズ・コップ3の映像でジャッジ・ラインホールドの映っているのを見つけました。どんな人だったっけ?という方はこちらをご覧下さい。


すら〜っと背が高く、タキシードが似合って格好いいですよね。何であまり売れなくなっちゃったんだろう・・・

このブログが気に入っていただけましたら、ブログ人気ランキングへの一票をお願いします。
クリックで一票

posted by りぃ at 19:31| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

ジェニファー・アニストン Jennifer Aniston (アメリカ) フレンズ

ジェニファー今日はちょっと新しいところでジェニファー・アニストン(37歳)です。あの人気ドラマ、フレンズでのレイチェル役ですね。彼女は消えてなくなってはいないし、皆さんよ〜くご存知だと思うので、彼女のこっちでの最新情報のみお届けしますね。題して「あの人は今」のエンタメニュゥゥゥーッス。
2005年にブラピと離婚して、ビンス・ボーン Vince Vaughn と付き合い始めて、トップレス訴訟が示談になったとこまでは皆さんカバーしてますか?
ビンス・ボーンとは別れた、いや別れてない、と今年の夏頃からずっと言われていましたが、ざっと最新ニュースを調べてみたところ、こっちのゴシップマガジンのUSウィークリーの大きな破局報道に対して、そんなの全部デタラメだ、とジェニファー側の広報がコメントを出したそうです。USウィークリーの記事には、一体どこで聞いたんだい?!というようなビンスのセリフまで詳細に記載されています。
それで、今10/9の午前2時過ぎなんですが(こんなの書いてないで寝なくちゃ!笑)、今から15時間くらい前のニュースでは色々なソースでこの破局報道を否定しているのが出ていたので、その中でUPI (United Press International)のが詳しかったのでそれを要約しますね。

<要約>
USウィークリーの破局報道は全くのデタラメであるとジェニファーの広報がコメントを出した。2005年の6月からロマンス関係にあるジェニファーとビンスは彼らの関係をメディアに語ることをずっと拒んできている。
Life & Style Weeklyによると、元夫のブラピはジェニファーに電子メールを送り続けているという。また彼は同時にジェニファーに電話でコンタクトを取ろうともう何ヶ月もトライしているのだけど、ジェニファーはブラピの電話には絶対に出ない。ブラピが電話している理由は、ジェニファーとビジネスの話がしたくて、考えているプロジェクトが幾つかあってその件について話をしたいのだとか・・・・

こんな感じで〜す。
さてゴシップはここまでにして、彼女の今決まっているお仕事状況は以下です。
括弧内は映画の公開予定年で、横の名前は役柄の名前です。

Wanted (2007) 現在まだ脚本が仕上がっていない
Diary (2007) 製作中 .... Kathryn Fayer
The Senator's Wife (2007) 進行状況不明 .... Rosalind
Gambit (2006) 進行状況不明 .... Nicole(になるという噂)
The Break-Up (2006) 公開済み 恋人のビンスが出演している .... Brooke Meyers
Friends with Money (2006) 公開済み かなりの低予算で作られた.... Olivia

フレンズのDVDファイナルセットが出てま〜す。保存版ですよ!
前回のサインフェルドと同じく、旬の英会話をマスターするには最適です♪
フレンズ10〈ザ・ファイナル〉セット2【DISC4~6】
ワーナー・ホーム・ビデオ (2006/08/04)

ハリウッドビューティーの秘密こっちは女性の読者さんに私からこっそり教えたい情報。こちらでは11月末、日本では年末発売予定の本なんです。いわゆるハリウッドセレブからのビューティーシークレット満載の本。
もちろんジェニファーからの情報もありますよん。すでにアマゾンでは予約受付中なので私も出たらすぐゲットします!これ系は英語でも簡単に読めるのでおすすめ♪

このブログが気に入っていただけましたら、下のバナーをクリックしてブログ人気ランキングへの一票をお願いします。
クリックで一票
posted by りぃ at 19:22| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フレンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月08日

ジェリー・サインフェルド Jerry Seinfeld (アメリカ) となりのサインフェルド

サインフェルドサインフェルド〜っ!
もーお、大大大大大大大大好きです!!!!!もういくつ大を付けても足りないくらい好きっ!こういうキャラが大好きで理想のタイプ(注:顔じゃないよ、あくまでキャラ、^_^;)なのに、全然違う人と結婚してしまった私、現実とはつまんないもんですわ(苦笑)。
日本でのタイトルは「となりのサインフェルド」ですよね?こっちではただのSeinfeldです。もちろん全米で抱腹絶倒の大ヒット!人気コメディアンのサインフェルドが自分自身を演じて私生活をドラマにしたものです。1989年から1998年まで約9年続いた超人気TVシリーズです。今もこっちでず〜っと再放送やってるんですよ。毎日録画予約してあるので、時間があれば見ています♪何かこう、落ち込んでいる時もこれを見ればすっきりさっぱりって感じ。
ジェリー・サインフェルドは1954年にニューヨークのブルックリンで生まれました。うわ〜、ということはもう52歳か?!見えない〜。「あの人は今」なんていうのには実は当てはまらない存在で、彼は現在も稼ぎまくっています。でもね、やっぱりTVシリーズが終わった後は再放送以外で気軽に顔が見られなくなったので、今回は彼を取り上げちゃいます。
ちなみにForbs誌の調査によると、去年2005年6月から今年2006年の6月までにサインフェルドが稼いだお金が100ミリオン!(日本円にして約119億円!)これってセレブのリストではなんと6位なんです。トムクルーズとかはず〜っと下。スピルバーグが1位でオプラが4位ですね。
興味のある方は、以下にトップセレブ100として稼いだ金額順で載っているので見てみてください。
トップセレブ100、収入順
名前の横に付いているランクは、インカム以外の全てのデータも入れた場合の総合評価のランクだそうです。これだとトムクルーズが1位になるのよ。何で〜?

根っからのニューヨークっ子のサインフェルドは、大学卒業後、どっかに就職することはなく、最初からコメディアンを目指しました。アメリカにはオープンマイクというシステムがあって、カフェやレストラン、バーなんかで、素人がステージに上がってパフォーマンスできるイベントを設けているところがあるんですが、彼もそこからスタートしました。目的はもちろんその筋の方たちにディスカバーされる為、人に知られて人気者になる為です。
私は昔ハリウッドに住んでいたことがあるのですが、場所柄かオープンマイクを設けているお店が結構あって、これから売れるかもしれない金の卵さん達のパフォーマンスを何度か見たことがあります。結構面白いんですよ。あがっちゃう人もいれば、全然面白くなくてシラ〜っとなったり(笑)。時にはパフォーマーではなくてプロのコメディライターの人が、紙に書いたネタ帳みたいなのを持って出てきて、自分の書いたシナリオが一般に受けるかどうかのテストに来ていたりしました。
さて、サインフェルドの場合、特に苦労もなく、小さい役から始まって順調に少しずつ有名になっていきました。で、TVシリーズSeinfeldがスタートして絶頂期へ。この期間中、18歳のガールフレンド(知り合った時はShoshanna Lonsteinは17歳の高校生!)が出来たり、本を出版してベストセラーになったりしました。
これは1993年に出版されたんですが、日本でもペーパーバックで手に入るので是非是非読んでみてくださいませ♪タイトルはSeinlanguageといいます。

Seinlanguage
Seinlanguage
posted with amazlet on 06.10.08
Jerry Seinfeld
Bantam Books (Mm)
売り上げランキング: 194,175

これ以外にも子供向けの本や、料理の本など色々出しています。
さて、人気のTVシリーズが終わってからの彼ですが、まずツアーに出かけます。彼の原点である、いわゆるstand up comedyを再開しました。自分のパフォーマンスを録画してDVDを作ったり、パフォーマンスしながら各地へ行きました。コマーシャルに出演したり、サタデーナイトライブに出たり。
1999年のクリスマスには現在の夫人、ジェシカと結婚しました。今は三児のパパです。このジェシカ夫人とはスポーツクラブで知り合ったのですが、つきあい始めたのが何とジェシカ夫人が前夫と結婚した直後なんです。直後ですよ、直後!(笑)。な〜んちゃって、私もサインフェルドと知り合ったら夫がいるけど即つきあっちゃうかも!ジェシカ夫人の前夫は当時サインフェルドを訴えようとしていたみたいです。結果どうしたのかは知りませんが。
人気シリーズが終了しても、番組の大部分のシナリオも書いていた彼には印税ががっぽり入ってきています。再放送ずっとされていますからね。2004年にはスピルバーグも抜いて267ミリオンを稼いで、セレブ長者番付の1位になりました。一番最近のお仕事としては、2007年公開予定のドリームワークスの"Bee Movie"というアニメーション映画に主役の蜂の声で出演が決まっています。
個人的な趣味としては大のポルシェ好きで有名で、なんと47台も所有しているそうです。すっげ〜〜っ!(すいません、品が悪くて!)
TVシリーズ、サインフェルドのスクリプトが出ているんです。楽しみながら生きた英語を覚える格好の教材で、私の超〜おすすめです!!!好きなエピソードのセリフの幾つかは丸暗記してしまってます(笑)。

The Seinfeld Scripts: The First and Second Seasons
Jerry Seinfeld
Perennial
売り上げランキング: 67,773
おすすめ度の平均: 4
4 英語なのに、笑えます。

それからもっちろん、ボックスセットでDVDが出てますよん!
必見です必見!特にかっこよく英語が話したいわ〜という英語学習者の方にはおすすめです♪
・・・・お、と思って今レビューを見たら、生の英語の宝庫で学習におすすめと皆さん書いていますね。やっぱり!
となりのサインフェルド DVD-BOX 1
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2005/05/25)
売り上げランキング: 3,032
おすすめ度の平均: 4.33
4 まだまだ
3 合わなかったです・・
2 好き好きかも。

このブログが気に入っていただけましたら、下のバナーをクリックしてブログ人気ランキングへの一票をお願いします。
クリックで一票
posted by りぃ at 16:00| サンフランシスコ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | となりのサインフェルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

リンダ・ブレア Linda Blair エクソシストの女の子


さあ、だんだん話が古くなっていきますよ〜っ。ってもう世代がバレバレですが(笑)、今日はあのエクソシスト(原題:The Exorcist)で、緑の液体をべぇ〜〜っと吐き出し、首を360度回転させた、悪魔に取り憑かれた女の子、リーガンを演じたリンダ・ブレアのお話です。
エクソシストは1973年公開のアメリカ映画で、オカルト映画の大傑作ですね!ホラー、サスペンス、怪奇映画等、昨今では色々と呼び名がありますが、この映画が全ての原点と言っても過言はないでしょう。映画公開時にはまだ小さかったので劇場では見ていないのですが、最初にテレビでこれを見た時の恐怖はいまだに覚えています。幼い私にはもんのすご〜いインパクトでした。最初から最後まで、ほぼ固まって見ていました。私は基本的に恐怖映画は大嫌いなんです。ですが、この映画は、いわゆる怖い、残酷、血みどろなだけでドラマがない、というようなC級のホラー映画とは全く違い、ストーリーがしっかりしていて登場人物の心の葛藤を見事に描いている、ヒットして叱るべしの作品に仕上がっていると思います。(ま、怖いからもう一回見たいとは思わないけどね〜・・・苦笑)
「そんな映画知らないよ、オバちゃん」というお若い世代の読者さんに簡単に説明すると、少女に取り憑いた悪魔と神父との壮絶な戦いを描いた作品で、こういうタイプの映画にしてはめずらしく、世界中で大ヒットした作品です。アカデミー賞の脚本賞も受賞しています。

さて、このリンダ・ブレアですが、エクソシストの撮影時は13歳でした。役柄の名前はリーガンちゃん。
彼女は6歳の時からモデルや子役で大活躍していて、当時たくさんのコマーシャル、雑誌に登場していました。そして、このエクソシストで大ブレーク〜!!・・・したのはいいのですが、この大ヒットの映画を境に、彼女のキャリアは下降線を辿ります。映画が公開されてからの数年は問題なくお仕事があって、何本かの映画に登場したのですが、エクソシストの余波のせいか、13歳のアル中の役とか、レイプの被害者の役とか、そんな感じの役柄が多かったそうです。特に映画公開直後には、何者かに命を狙うぞというような脅しを受けて、家族と共に6ヶ月間、護衛の警察の人達と生活をともにしたらしいです。この恐喝犯人は結局つかまらずじまいでした。
映画が大ヒットして、迫真の演技に誰もが感動し、オスカーにもノミネートされたのですが、映画の多くの部分で声だけを違う女優が吹き替えでやっていた事実や、顔がはっきり映っていないところでダミーの女優が多く使われていたことなどが明るみに出て、残念ながらオスカーは取れませんでした。そしてにゃんと若干15歳でポップシンガーのリック・スプリングフィールドと交際を始め同棲生活に入りました。1977年には、コカインの所持、密売計画の容疑で逮捕されました。執行猶予三年の実刑判決を受けています。この逮捕が自身のキャリアをめちゃめちゃにしてしまったと、1999年にテレビで放送されたハリウッドのドキュメンタリー番組で本人が語っています。
現在の彼女はというと、マイナーな映画やテレビ番組にちょこちょこ出演していて、ぱっとはしないものの女優を続けています。また真剣なベーガンとして知られていてそれに関する本を書いて出版しました。ベーガンとは完全菜食主義者のことで、簡単に言えばベジタリアンのもっとすごいのです。ベジタリアンの中には卵の入ったクッキーを食べる人も入れば、粉チーズかけちゃったりの人もいます。それに対してベーガンは本当に動物が関わったものは一切食べないのです。
そして熱心な動物愛護の活動でも知られていて、動物実験に猛反対しています。自身でも動物保護の組織をひきいていますし、PETAのような団体からその貢献度に対して何度も賞をもらっています。私も動物実験には反対だし、分かっている範囲でですがそういった商品は買わないようにしています。ただこのPETAとかの団体は反対の仕方が結構怖いんですよね。毛皮に反対するべく、毛皮ショーに登場するモデルに本物の血をぶっかけたり・・・・。まあ、頭に来ているのは分かりますが、どうなんでしょうね。
リンダはペットの盗難防止に関わる活動に関わり始めた途端、彼女のペットの犬を盗まれてしまいました。世の中本当に嫌な人がいるもんです。リンダさん、負けずに活動がんばって下さいね〜。

下の写真が現在のリンダ・ブレアです。面影もなし?!


本で読んでみちゃおうという方はこちら。この本、全体のレビューは良いのだけど、一人だけ訳がひどすぎると具体例をあげて書いているねー。興味深い・・・
エクソシスト
エクソシスト
posted with amazlet on 06.10.05
William Peter Blatty ウィリアム・ピーター ブラッティ 宇野 利泰
東京創元社
売り上げランキング: 197,099
おすすめ度の平均: 3.33
1 悲しくなるようなヒドイ訳文です
4 これを越ゆるホラーなし
5 映画と比べると


このブログが気に入っていただけましたら、下のバナーをクリックして、ブログランキングへの一票をお願いします。
クリックで一票!
posted by りぃ at 17:01| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | L | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。