2007年02月13日

色んなところに出てたのね、Greg Kinnear (グレッグ・キニア)

私の中のイメージの彼はこれ昨日ヘレン・ハントのことを書いて、映画の恋愛小説家(1997)の話をして思い出したのが、このグレッグ・キニア。はっきりいって名前もたった今調べるまで知りませんでしたよ(=^^=)

グレッグは恋愛小説家の中でジャック・ニコルソンと同じマンションに住むゲイのアーティスト役で、不運から破産してしまう役。映画のキーになる役割で、この映画は登場人物の誰もがすごく個性的なんだけど、彼もまた思い切りいい味出していました。
この映画でオスカーの助演男優賞にノミネートされたそうです。
でもこの映画に出ている以外の彼が全然思い浮かばなかったので、興味を持って調べてみました。

その結果・・・・・

その辺のおじさんみたいいやあ〜、色んなところに出てますね!グレッグ・キニア!
知らなかった。というかこの人、髪の色や髪型、化粧(というのか?)や着る物で雰囲気全然変わるのね。そういう意味ではまるで女優のようじゃありません?
なんか写真によってはどっかの政治家みたい。

【こ〜んなにあるグレッグ・キニアの主な出演作】
がんばれ!ベアーズ/ニュー・シーズン(2005)
ふたりにクギづけ(2003)
ワンス・アンド・フォーエバー(2002)
ボブ・クレイン 快楽を知ったTVスター(2002)
恋する遺伝(2001)子
ベティ・サイズモア(2000)
恋は負けない(2000)
ギフト(2000)
ユー・ガット・メール(1998)
恋愛小説家(1997)
サブリナ(1995)

私の大好きなユー・ガット・メール(1998)サブリナ(1995)に出ていたのには、ぜ〜んぜん気付かなかった!!!
ユー・ガット・メールではメグ・ライアンの恋人役、サブリナでは主役のハリソンフォードの弟役で、サブリナの初恋の相手を演じている。う〜ん、言われてみれば彼だったのね。

それではグレッグ・キニアのトリヴィア紹介〜♪

身長178cm 1963年6月17日のアメリカはインディアナ州出身

両親も二人いる兄ともショウビズとは一切無関係の仕事をしている

外交官だった父の仕事の関係からか、子供時代にレバノンやギリシャなどに住んだことがあって、ギリシャ語が話せる

アリゾナ大学で放送ジャーナリズムを専攻し1985年卒業

1999年に奥様のヘレンさんと結婚し、今も続いている(離婚していないというところがハリウッドではめずらしい・・・)

悲運にも2001年に最初の子供を死産で亡くしたが、2003年に長女、2006年に次女が生まれて現在二児のパパである

テレビはほとんど出演せず、映画オンリー。現在は恋愛ドラマ系映画のThe Feast of Love(これは原作がとても良い本らしい)の撮影真っ只中。また、今年2007年に撮影開始予定のWorst Nightmares(ホラー/スリラー)への出演交渉中だそうです。

ぴかぴかの華やかさはないけれど、息の長そうな俳優さんですね!

人気ブログランキングに参加中です。応援宜しくお願いしま〜す。
クリックしてね
posted by りぃ at 19:25| サンフランシスコ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | G | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。