2007年03月07日

ケビン・フェダーラインは子連れでラスベガス

まだ咳が出てるんです〜。このまま私死んじゃうかもしれない〜っ!と今日騒いでいたら、そんなこたあないよと友達に言われました(苦笑)
花粉症も併発して気分最悪です。でもねー、なんかアップしたいな〜と、今日はごくごく軽いやつをやってみます。
だっていつも「あの人」が今どこにいるかを調べるんで長い時は3時間くらいリサーチしているので、このブログ、結構時間かかるんですよ。

とりあえず、エンタメ人気ブログランキングに参加中なので、応援宜しくお願いしま〜す。
クリックしてね

ケビンと上の息子といったところで、今日はどこにいて何しているかちょー分かりやすい人の情報にしますね。
今が旬(?)のケビン・フェダーラインです。
ブリトニー・スピアーズの元夫ですね。アメリカ在住ならではのホット情報で、今日はごく短くねっ。だって、また風邪が悪化するといけないから(弱虫)

ブリちゃんが狂っている間に、彼は良いお父さんのイメージアップに大紛争。28歳のケビン父ちゃんMR.ラッパーになりたい〜、さんはですね、この週末に18ヶ月と6ヶ月の息子二人を連れてラスベガスに行ってましたよ。3/3のひな祭りの土曜日にケビンの母、兄弟、子供達のナニー、ボディーガード二人を連れてラスベガスに到着。
ご宿泊されたホテルはミラージュで、お食事したのはホテルの中のJaponais、これ日本食ですよ〜ん!

お食事には友人達も来ていたそうなのですが、ケビンだけ遅れて登場。なぜかというと、子供達を寝かしつけていたからだそうです。うーーん、微笑ましい〜。
でもさ、ギャンブルの町ベガスにそんな小さい子を連れて行ってもね。子供が楽しめるショーなんかもないこともないけど18ヶ月じゃちょっと。それにラスベガスのカジノは、子供は家族に連れられての通り抜けだけOKで、立ち止まり禁止。法律で決められているのです。
ギャンブルしていなくてもじっと一箇所にとどまっちゃいけないのです。まあ、寝かしつけた後ナニーに預けてギャンブルしたのでしょうが、なぜベガスなんだろうね?
ベガス好きの私ですが、子供が生まれてからは行けていません。

この頃ブリトニーは、リハビリセンターにいたわけですが、リハビリ中でもしっかりとオンラインショッピングでこのシーズンのマストアイテムのドレスとか帽子とか、3000ドル以上買い物してたそうです。皆さんご存知のようにリハビリセンターに入ってからの彼女は、自殺未遂をしたり、おでこに666の文字(悪魔の数字)を書いて叫びまくったりと、非常に行く末が心配されています。

坊主になってブリちゃんをサポート!こっちのタブロイド誌によるとケビンとは電話で毎日話をし、双方が復縁という選択肢にまんざらでもない様子だとか。
そして、そして、ケビンも最近頭を坊主にしたのですよ!
ブリちゃんが坊主頭になったので、それをサポートする為なんだそうです。愛ですね〜。
友人達には「まだ彼女を愛している・・・」と語っているそうですが、今後の二人の行方は如何に・・・・
ブリちゃんはかなり精神的に参っているようなので、お子さん達のためにも是非力になってあげてほしいものです。

posted by りぃ at 16:23| サンフランシスコ ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。